審美歯科治療

審美歯科とは

審美歯科治療とは、美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療分野のことです。

歯には機能的な側面と、審美的な側面があり、ともに健康に関しては重要な要素であります。 審美歯科治療には様々な治療法があり、歯列矯正、ホワイトニング、セラミックによる白い詰め物や被せ物、ラミネートベニア法などがあります。

人間は誰でも美しさや健康を求めるものです。あなたも審美歯科治療を利用し、美しい白い歯と機能的な健康な歯を手に入れてみませんか?

審美歯科治療の利点

  • 口元の美しさは第一印象に大きな影響を与えるので、印象が変わります。
  • 白く美しい歯になると笑顔に自信がつきます。
  • アメリカでは白い歯は身だしなみの1つとされているので、国外との人間関係にも有効的です。
  • 口腔内を健康で美しい環境にする。

審美歯科とは

歯にできた虫歯が比較的小さくその範囲が狭い場合やもともと治療済みで金属などを詰めてあるものを詰め替える場合などで健全な部分が多く残っている場合に行う治療方法です。歯にできた虫歯が比較的小さくその範囲が狭い場合やもともと治療済みで金属などを詰めてあるものを詰め替える場合などで健全な部分が多く残っている場合に行う治療方法です。この方法のメリットは歯を削る量が少ないことと残っている歯の色と同じような色の詰め物ができるために金属の詰め物のように見た目を損ねることがないです。

 

審美歯科とは

その名の通り、歯にクラウン(王冠)を被せることからクラウンと呼びます。セラミッククラウンはより天然歯の色に近い歯の色を再現することが出来ます。歯の全体を約1~1.5mmほど削り、その上にセラミックのかぶせもの( クラウン )をかぶせる方法です。

 

審美歯科とは

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリくらい削りその上に薄いセラミックを、付け爪のように張り付けてしまう方法です。適応症としては、歯が黒ずんでいたり、前歯にすき間が空いている場合です。このような場合にはホワイトニングでは、効果が期待できません。また、同時に歯の形も美しく変えられます。約2,3 回の通院で仕上がります。

 

このページの先頭へ戻る